Q1 針脱毛とレーザー脱毛どちらがいいの?
A1 針脱毛の歴史は長く、日焼けや肌の色に関係なく受けられます。毛を伸ばした状態で行うため施術前の自己処理ができず、1本ずつの行うため施術の時間が長く費用も高額になります。また、顔などの細かい部位は針脱毛ではうまくいかないこともあり、毛穴に針を刺して電気を通すためかなりの痛みを伴い、火傷や出血、感染の恐れもあります。それに対してレーザー脱毛では1996年に世界で初めて行われた先端技術による脱毛で、広い範囲を短時間で施術できる上に費用も安く、痛みも少なくて出血などの恐れもありません。
Q2 通販の脱毛機は効果あるの?
A2 通販の脱毛器の効果が全くないという訳ではありませんが、医療用と比べると明らかに脱毛効果が低く、また永久脱毛となる可能性も低いため、通販の脱毛器はあまりお勧めできません。
Q3 何回くらいで効果があるの?
A3 照射する場所や毛の状態、自己処理の程度などによっても異なりますが、脱毛効果をより完全なものにするためには、平均して6〜8回必要といわれています。
Q4 脱毛できない場所は?
A4 最新の医療レーザー機器により、従来脱毛が難しかった部位でも可能となり、基本的には全身のあらゆる部位でも脱毛ができます。
Q5 効果は永久的なの?
A5 レーザー脱毛は1996年に世界で初めて行われた先端技術による脱毛で歴史が浅いため、最終照射後6ヶ月経過した時点で発毛が見られなければ、医学的には永久脱毛とみなされます。
Q6 身体には害はないの?
A6 特に身体への害はありません。レーザーは皮膚の表面から深さ3〜4mmの部分までしか届きません。そのため、毛根より下の血管や内臓には届かないため副作用もありませんので、ご安心してご利用いただけます。
Q7 ヤケドはしないの?
A7 軽度のヤケドの恐れは確かにあります。日焼け跡や色黒の人は比較的軽いヤケドのような症状(発赤や水疱、色素沈着など)が比較的おきやすいといわれています。少しずつ照射を強くしていくなど、ヤケドが起こらないように十分な注意を払って施術します。
Q8 どれくらいの間隔をあければいいの?
A8 レーザー照射部位や毛の状態によっても異なりますが、1ヶ月半〜2ヶ月に一回を目安にして下さい。
Q9 痛みはあるの?
A9 ゴムではじかれたような感覚がありますが、痛みが強く、途中で止められる方はいらっしゃいません。
※痛みには個人差があります。
Q10 脱毛後のお手入れは?
A10 レーザー照射時に毛が抜けなかった場合でも2週間程で自然に抜け落ちます。無理に抜いたりしないようにしてください。それ以降に残った毛に対しては、自己処理(剃毛)をしてもかまいません。
Q11 レーザーを照射できない体質とか病気はあるの?
A11 出血性の疾患や皮膚疾患のある方、光アレルギーのある方や光感受性のある薬を服用している方、飲酒している方、衰弱の激しい方、日焼けの影響が強く残っている方、色素斑などの色素性病変がある方、悪性腫瘍やエイズに感染の疑いがある方、妊娠やその疑いのある方などは治療をお受け頂けません。
Q12 肌が弱く、アレルギー体質ですが大丈夫?
A12 安全が認められた医療用レーザー機器を使用していますので、メラニン色素にのみ反応して毛根に作用します。したがって皮膚表面や周辺組織に影響を及ぼしません。ただし皮膚に炎症がある場合等は症状が落ち着いてからの脱毛をおすすめします。また、アレルギー体質の方は事前にご相談下さい。敏感肌の方でもほとんどの場合大丈夫です。しかし、その状態によってはお肌の治療を先行させることもあります。
Q13 脱毛機などの使用が長く、毛が皮下に埋もれています。レーザー照射できますか?
A13 脱毛器は毛の生えている角度と逆に抜くので、埋没毛ができてしまいます。照射前に取り除き、取れない埋没毛はそのまま照射していきます。レーザーは黒いものを破壊する効果がありますので、埋没している毛はいずれなくなります。
Q14 妊娠中の脱毛は大丈夫?
A14 基本的には行っておりません。