医療レーザー脱毛は毛の成長のメカニズム(毛周期)にあわせて行うと効果があります。

毛には3段階の周期(サイクル)があり、伸びては抜け、また生えてくるという毛周期を繰り返します。 毛周期は身体の部位によって周期が異なり、各部位のそれぞれの毛も周期が異なって存在してます。毛のメカニズム(毛周期)を考慮して脱毛を行うことが効果的です。短い期間での脱毛は決して良い方法ではありません。
部位によって異なりますが、定期的に間隔(1ヶ月半〜2ヶ月)をあけて施術することが有効です。

◆成長期:毛が成長する時期

@成長初期:毛母細胞の分裂が始まり成長が始まる
A成長期 :毛母細胞が活発で毛が伸びる
※この期間に脱毛を行うと効果的。

◆退行期:毛母細胞の分裂が止まり、毛の成長が止まり、抜ける時期

◆休止期:発毛が停止している時期

※退行期・休止期に脱毛を行っても効果がありません