レーザー脱毛は強力な光を発射して施術するので、法律上、医療行為として認識されています。 医療機関での脱毛は、認可された医療用機器を使用するので 出力の微調整などができ安全・確実のうえ、低コスト・短時間で施術が行えます。 また、医療機関には医師がいるため、施術中に何らかのトラブルが生じても適切な処置が行え、専門的な知識をもった医師の管理のもと、 看護師など医療スタッフによってお肌の状態に合わせた治療が受けられ、必要であれば抗生物質・鎮痛剤などの医薬品が使用でき的確かつ迅速な対応が可能です。
 
当院では、フォトRF(オーロラ)というレーザー機器を使用しています。フォトRF(オーロラ)は、美肌効果もあり、どんな毛質でも脱毛可能なレーザー機器です。従来のレーザー脱毛とは異なり、IPL(光エネルギー)とRF(高周波)を組み合わせた医療脱毛マシンです。IPLは毛に、RFは毛の周囲(毛の再生組織)にダメージを与え、脱毛効果が得られます。フォトRFは毛根の周辺組織に反応させて脱毛しているので、普通の黒い毛の他に、産毛などの毛でも脱毛可能です。