持続性と安全性を両立した 画期的な長期持続型注入剤「エランセ(ELLANSE)」

エランセはPCL(ポリカプロラクトン)を主成分とする注入材です。
これは、手術の際に使用する溶ける糸を細かい球状にした成分で、最終的にはすべて吸収されてしまいます。
その為、体に異物が残ることなく安心して受けることができます。

また、注入した部位のコラーゲン生成を促すことができる素材で、注入部位のハリや弾力アップにも効果的です。 エランセは、欧州CEマークと米国FDAを取得した非常に安全性の高い注入剤で、さらに持続性も高いこと から世界中で注目されている注入治療です。


 



持続期間は種類により異なりますが、最長で4年の持続性があります。



医療用縫合糸として使われている成分、ポリカプロラクトンからできています。体内に完全吸収される為、異物が残る心配がありません。



エランセを注入した際の生体反応によって、注入部位周囲のコラーゲンの新生がうながされ、肌の ハリや弾力がアップします。