ホーム > 大橋院長の匠の技 > スレッドリフト PDOとPLLAの比較 翌日

大橋院長の匠の技

スレッドリフト PDOとPLLAの比較 翌日


翌日にはどうなったでしょうか。

頬骨の上の腫れがかなりひいてスッキリしました!

スレッドリフトPDOとPLLAの比較

スレッドリフトPDOとPLLAの比較

スレッドリフトPDOとPLLAの比較

彼女のように、ある程度たるみがある方の場合は、今までたるんでいた分を引き上げるということなので、頬骨のあたりが少し膨らんでしまうのは仕方がないんですよね…
でも、彼女の場合には元々頬のボリュームがないので少しあった方が、お顔に立体感がでていいと思います。
さて、糸による左右差はと言いますと…
翌日の時点では、差は感じないとのことでした。
今後、違いを感じるのか…

私も彼女もそうですが、翌日がこれくらいの腫れで、効果がしっかり出てくれるなら、やってみたくなりませんか??
ちなみに、糸の種類に関係なく、1本20000円+税となっています。
どの部分をどれくらい変えるかによって「どの糸を何本入れるか」を一緒に決めさせていただきます。

まだ糸を入れるのはちょっと…という方は、ウルトラセルやイントラジェンなどもあります!
ウルトラセルも、リフトアップしますよ。

LINE友達追加