ホーム > 大橋院長の匠の技 > スレッドリフト PDOとPLLAの比較

大橋院長の匠の技

スレッドリフト PDOとPLLAの比較


今回モニターになって頂いたスタッフさんです。
若いのに、皮膚が柔らかいタイプで結構たるんじゃってます。
ここで一つ覚えておいてください。

顔の左右差があるということを。

右の方が、もともと少し大きいですよね。

スレッドリフトPDOとPLLAの比較



法令線も目立ちますが…
今回は、フェイスラインをすっきりさせるのが目的です。
彼女のように、ある程度たるみがある方では2本でも変化はありますが、4本くらい入れる方がお勧めです。
そこで
右にPDO4本、左にPLLA4本を入れました。

スレッドリフトPDOとPLLAの比較



次が入れた直後です。
彼女も局所麻酔だけで入れました。
かなり上がってます。
局所麻酔のせい+もともとの左右差のため、右の頬骨のところが大きくなってるのが目立ちますね。
でも、これはどちらかというと麻酔の腫れの影響が大きいです。

スレッドリフトPDOとPLLAの比較



ですが、この3時間後くらいには落ち着いています。
フェイスラインがUからVに近づいてます。

スレッドリフトPDOとPLLAの比較



スレッドリフトPDOとPLLAの比較

スレッドリフトPDOとPLLAの比較

フェイスラインがスッキリしています!
直後は、麻酔も効いているので、糸の違いによる感じ方の左右差はわからないとのことでした。
引き上げ具合は、PDOとPLLAは同じ感じですね!

LINE友達追加